特定非営利活動法人 NPO法人 21世紀のカンボジアを支援する会

井戸建設

井戸建設にご協力ください

水を汲む女の子

 日本では蛇口をひねればきれいな水が出てきますが、アジア全体の水道普及率は低く、カンボジアも同様です。特に地方の農村には水道がほとんどなく、川や池の水、屋根に降った雨水を貯め、生活水や飲料用に利用しております。
 しかし乾季(11月~5月)には雨がほとんど降らず、川や池の水も少なくなって、大変不自由な生活を余儀なくされております。しかし幸いにも、井戸水は乾季でも渇れることなく、人々にわずかな潤いを与えておりますが、井戸を掘る財源もなく、途方に暮れているのが現状です。
 本会では、カンボジアの水の問題を解消することで子どもたちの健康が支えられ、教育水準の向上に寄与できればと、主に小学校の庭に井戸を作ってまいりましたが、生徒だけでなく、学校周辺の地域住民も井戸水を利用できるよう、配慮しております。
 2003年に始まったプロジェクトですが、多くの方々のご理解とご支援により、これまでに272基の井戸を寄贈し、貢献してまいりました。更に、井戸建設のニーズに応える必要がありますので、これからも活動を続けて参ります。

■ 井戸建設について

池の水を飲む女の子たち

※井戸を作る総額1,650ドルの内訳は、本体価格、工事費、完成までにかかる諸費用となっております。

※井戸の設置を希望する小学校からは、地元の教育局(日本の教育委員会)経由で正式な文書で要望を出していただいておりますので、作った井戸が無駄になることはございません。

※ヒ素などの水質検査を実施しており、安全を確認したうえで工事にかかります。万一水が濁っている場合は別の小学校にて工事を行ないます。

※井戸建設工事終了後は生徒を集めて贈呈式を行ない、その様子を寄贈して下さった方に後日写真を添えレポートいたします。(贈呈式には日本から理事長又は本会役員が必ず出席いたします)

※寄贈者の栄誉を讃えるため、井戸の近くにコンクリート製ネームプレートを設置しております。また、額入り感謝状もいただいております。

井戸建設の写真

■ お申込み・お問い合わせ

お問い合わせは(事務局) 03-3991-2854 まで
WEBからのお問い合わせは、こちら より