特定非営利活動法人 NPO法人 21世紀のカンボジアを支援する会

クメール教育里親制度

クメール教育里親基金

クメール教育里親写真

 長かった内戦が終わって平和になったカンボジアですが、国の復興はなかなか進まず、多くの人々が貧困に苦しんでいます。特に農村では、貧しかったり親を亡くしたりして学校にすら行けない子どもたちがたくさんおります。
 特定非営利活動法人(NPO)『21世紀のカンボジアを支援する会』では、農村の子どもたちが学校へ行けるようにと、教育資金をサポートしてくれる教育里親さんを募集しております。
 思えば70年前、敗戦して焦土となった日本を救ってくれたのは、諸外国からの援助でした。カンボジアも食料援助してくれました。日本の子どもたちもその恩恵を受け学校に行けるようになりました。豊かになった私たちが、今度は困っているアジアの子どもたちを支援する番です。
 2015年6月現在、コンポンスプー県内などの26の小学校、及び児童養護施設を通じて約350人の子どもたちを教育支援しています。

里子 募集 チラシ

■ クメール教育里親 詳細

年会費 子ども1人につき、1年間3万円。一括納入、分割納入(毎月、年3回、年2回)のどちらも可。
所定の郵便振替用紙を使ってお振込みください。
会費の使途 年会費の40%が学用品、制服、靴などの購入、学校への納付金、お小遣い、生活資金など、子どものために使われます。年会費の60%が、先生への謝礼、夢ホームの運営、現地スタッフの給料・ガソリン代・事務所家賃など現地でかかる経費、通信費・印刷費・人件費など東京の本部でかかる経費として使われます。
サポート期間 最低1年間単位ですが、少なくても子どもが学校を卒業するまでの期間、サポートしていただけたら幸いです。
里子からは年2回、近況を報せる手紙(日本語に翻訳)と写真が届きます。
里子との交流 里親さんからの手紙、プレゼントも里子に届けることができ、心あたたまる交流ができます。
その他 ※現地で暮らす里子に会いに行くための旅行も年3回実施しております。
※お友達グループや職場など、グループ単位でサポートしていただくこともできます。
※里親の皆さんには隔月発行の会報「アンコールワット」をお送いたします。
里親と里子の対面

■ お申込み・お問い合わせ

お問い合わせは(事務局) 03-3991-2854 まで
WEBからのお問い合わせは、こちら より

■ クメール教育里親会員募集

里子 募集 チラシ